れおのらのためのブログ

旅行してたり、ゲームしてたり。

18きっぷがなくても!大阪から倉吉に往復6000円で帰る案


f:id:lerct:20190121094320j:image

志摩に行ってきましたれおのらです。こういう観光地の景色、滅茶苦茶いいよね...!

ただ、こういう地方都市の景色って1つ問題があるんですよね。それは、そびえ立つイオンが景色を台無しにしてくること。

こんなんでは、旅行に来たカップルが

「綺麗な景色だね...君みたいに...」

「ちょっとあんた!私の事を綺麗な景色をぶち壊しにしてくるイオンみたいにウザがってたの?もういい!別れる!」

みたいな感じで別れる事になるでしょう...ああ恐ろしや...

 

...話が逸れすぎましたね、今回は格安で大阪から倉吉にいこうというお話。

青春18きっぷ発売期間は、往復でだいたい4800円くらいで倉吉に行けるんですが、基本こういう期間は発売されてないので、高校生には辛いところ...

 

春は倉吉行けないかなぁ...なんて思いながら1月に倉吉行った帰りに鳥取県若桜町に寄ったんですが、そこの観光案内所に驚くべきチラシが。

 

大阪〜若桜間高速バス、1600円!!

 

なんだこの安さは。これには玉出ドンキホーテもびっくり。観光案内所のおばちゃんにも

若桜ええとこやから、これ乗ってまた来てな!」

って関西弁で言われました。なんで鳥取まで来て俺は我が不浄の地元の言葉を聞かなならんのや。実際若桜観光したんですけど、滅茶苦茶ええとこでした。いやマジでまた行きたい。

 

そこで、れおのら少年(17)は思いつきました。

「これ、バスと電車組み合わしたらめっちゃ安いんとちゃう!?」

 

そんな健気なれおのら少年に、神が舞い降りる。

「ふぉっふぉっふぉ。そんな君に若桜〜倉吉間の切符をやろう。クケーwwwww」

 

 

モデルルート

大阪→若桜→倉吉

アホみたいな茶番はやめて、ここからは真面目に解説します。

 

12:00 なんばOCAT

↓日交バス

14:48若桜

15:16若桜駅

若桜鉄道 各停(鳥取行)

16:05鳥取

16:17発

↓山陰線 各停(米子行)

17:13倉吉駅

 

料金:3000円

 

倉吉→若桜→大阪

 

12:36倉吉

↓山陰線 各停(鳥取行)

13:46鳥取

14:22発

因美線若桜線 各停(若桜行)

15:09若桜駅

若桜散策(たのしい)

17:17若桜(バス)

↓日交バス

20:05なんばOCAT

 

3000円

往復6000円

 

後記

最初、1800円の鳥取バス乗合手形を使えばいいんじゃね?みたいな軽率な事を考えていましたが、

青谷〜浜村のバスがなかった...orz

そう考えた結果、最安はこのルートになりました。これ完全に2泊以上する人orグリモン行く人向けですね

あと、今回経由する若桜町ですが、滅茶苦茶いい町。いやもう滅茶苦茶を通り越してくちゃくちゃいい町です。帰りは2時間ほど散策できる時間があるんで、序でに若桜も楽しんでみては如何でしょうか。個人的なオススメ店は昭和おもちゃ館。あそこのおばちゃんが色々と凄まじいです...w